タバコを吸っている方のホワイトニング

タバコを吸うと歯の表面にヤニが付着し、通常の歯磨きで取り除くことが困難と言われています。このような歯の悩みを改善するのにおすすめの方法がホワイトニングですが、直後にタバコを吸ってしまうとせっかく白くした歯が着色されてしまうため、効果がそれほど実感できない場合があります。効果をしっかり出したいのであれば、禁煙するのが最善ですがどうしても禁煙ができないという場合は、ホワイトニング直後だけでも禁煙するようにしましょう。
直後は歯の表面のペクトルという皮脂が削り取られている状態なため、一時的に歯を守る機能が低下しておりこの期間に色が濃い飲みものや食べ物を口に入れてしまうと、いつも以上に歯が着色されやすいと言われています。ペクトルの再生は早くて3時間、遅くて1日以上と考えられているため、ホワイトニングの効果を守るためにも施術後は、少なくとも丸1日は禁煙を心がけるようにしましょう。
ホワイトニングが完了し全て白い歯になっても、医学的にタバコが歯に与える影響は大きいと言われています。喫煙を続けることで歯や歯茎への影響は大きく、感染症をもたらす可能性も低くはないため、歯の健康を守るためにもホワイトニングをきっかけに禁煙または、喫煙本数を減らすようにしましょう。タバコを吸うと歯の表面にヤニが付着し、通常の歯磨きで取り除くことが困難と言われています。このような歯の悩みを改善するのにおすすめの方法がホワイトニングですが、直後にタバコを吸ってしまうとせっかく白くした歯が着色されてしまうため、効果がそれほど実感できない場合があります。効果をしっかり出したいのであれば、禁煙するのが最善ですがどうしても禁煙ができないという場合は、ホワイトニング直後だけでも禁煙するようにしましょう。
直後は歯の表面のペクトルという皮脂が削り取られている状態なため、一時的に歯を守る機能が低下しておりこの期間に色が濃い飲みものや食べ物を口に入れてしまうと、いつも以上に歯が着色されやすいと言われています。ペクトルの再生は早くて3時間、遅くて1日以上と考えられているため、ホワイトニングの効果を守るためにも施術後は、少なくとも丸1日は禁煙を心がけるようにしましょう。
ホワイトニングが完了し全て白い歯になっても、医学的にタバコが歯に与える影響は大きいと言われています。喫煙を続けることで歯や歯茎への影響は大きく、感染症をもたらす可能性も低くはないため、歯の健康を守るためにもホワイトニングをきっかけに禁煙または、喫煙本数を減らすようにしましょう。

【研磨剤なし!】美白・ホワイトニングにおすすめの歯磨き粉3選!